かば先生の痔って何?

  • 痛くないいぼ痔の治療
  • レディースタイム

  • 痛い
  • 肛門から血が出ている
  • 肛門がはれている・しこりがある
  • 肛門から膿が出ている
症例写真一覧
  • かば院長プ ロフィール
  • 痔の予防6か条
  • かばさん先生コラム

痔とは肛門に起こる良性の病気の総称です。その中で頻度が高いのが、痔核(いぼ痔)、裂肛(きれ痔)、痔瘻(あな痔)の3大痔疾患と呼ばれるもので、全体の7~8割を占めます。3大痔疾患のうち男女ともに多いのが痔核で、裂肛は中年の女性に多く、痔瘻は男性に多い傾向があります。

痔の予防6か条

痔を防ぐために、日頃から気をつけておきたいことがいくつかあります。
おしりのために、次の6か条を心がけてください。

  • 1.おしりの清潔
毎食後に食物の入り口を歯ブラシするように、毎排便後に食物の出口である「おしり」もお湯で洗い清潔を心がけましょう。
  • 2.毎日の入浴
お風呂ではシャワーだけではなく、なるべくお湯につかるようにしましょう。一日の疲れを取ると同時に、肛門の血行をよくします。
  • 3.快便
便意を感じたら直ぐにトイレに。便秘、下痢は肛門を痛めつけますので練り歯磨き状のとぐろをまく「うんち」をするように心がけましょう。
  • 4.りきまないように短時間で排便を
長時間のウンチングスタイルと、りきみは肛門部のうっ血と出血の原因になります。
  • 5.アルコール・刺激物はほどほどに
度を過ごすとアルコール、辛い刺激物は肛門部を刺激します。
  • 6.恥ずかしがらずに専門医へ
痔と思ったら、自己判断や市販の薬物で済まさず、直ぐに専門医に相談してください。
早期の正しい治療で痔の8割は手術をしないで済みますし、隠れている癌の早期発見にもなります。

おしりの専門医とは

イメージ写真おしりの専門医とは一般的には肛門科になります。大学病院や総合病院では肛門科を単独で設けている所はなく、一般外科か消化器外科が診ることになります。

ですがこの分野を得意としている先生は少なく、また病気の性質上、生命に関わる癌などの病気に比べると軽んじられる傾向にあります。

では、肛門科を掲げている開業医が全て肛門の病気を専門に診るかといえばそうでもありません。

一般的な目安ですが、『○○肛門科クリニック』など肛門科を単独で揚げているか、複数揚げていても、『○○肛門科、外科、内科クリニック』など最初に肛門科を揚げている開業医は比較的肛門の病気に精通していると思ってよいと思います。

どの先生がよいかは、手術を受けた人の意見や評判を聞いたり、現在はインターネットの時代ですから、それで調べたりすることもできますが、確実なのは、かかりつけの医師に評判のよい肛門科の先生を紹介してもらうことです。また、日本大腸肛門病学会という学術団体の指導医、専門医である先生ならより安心できるでしょう。

院長プロフィール

加藤 典博(かとう のりひろ)
生年月日 昭和27年2月27日
血液型 A型
星座 うお座
ニックネーム 「カバ」さん
自分でも少し気に入っています。
当院のロゴに入れてしまいました。
免許 昭和52年6月:医師免許(第237508号)
昭和56年5月:医学博士学位(第524号)
専門医・他 日本外科学会専門医
日本大腸肛門病学会指導医・専門医
日本臨床肛門病学会評議員
内痔核治療法研究会世話人
東北地区肛門疾患懇談会世話人
北東北肛門疾患懇話会世話人事務局)
麻酔科標榜医

学歴・職歴

昭和45年3月 盛岡第三高等学校卒業
昭和52年3月 岩手医科大学卒業
昭和56年5月 岩手医科大学大学院卒業
昭和60年1月 秋田県鹿角組合総合病院外科部長
昭和63年1月 盛岡赤十字病院第二外科部長
平成12年2月 ふるだて加藤肛門科・外科クリニック院長

▲ このページのトップに戻る

ふるだて加藤肛門科・外科クリニック
岩手県紫波郡紫波町高水寺字古屋敷87-1 東北本線古舘駅から徒歩14分 9:00~17:00 019-671-1717 24時間利用可能 019-671-1735
時間表
※Lはレディース・タイムです。男性はご遠慮ください。(急患はこの限りではありません)
マップ情報
詳しい地図はこちら