岩手県紫波郡のジオン注射(ALTA療法)なら痔の専門医ふるだて加藤肛門外科クリニックへ。

休診水曜午後、土曜午後、日曜祝日

019-671-1717

【月~土】9:00-12:00 / 14:00-17:00

かば院長コラム

  • HomeHOME
  • >
  • かば院長コラム

いぼ痔のお話

いぼ痔のお話

Ⅰ:いぼ痔って何?
いぼ痔とは医学的な病名でいうと内痔核で、肛門をしっかり閉じるために誰もが生まれつき肛門内にもっている肛門クッションが長い間の排便によるりきみなどで肥大、脱出してきた状態を言います。その肛門クッションは肛門の粘膜下に存在する多くの血管と線維からなる正常組織で、ガスや大便が漏れないように肛門管を柔らかく閉鎖する座布団の様な役割をしています。したがって、人間の肛門にはいぼ痔の基が必ずあり、それが長年排便することで大きくなっていきます。しかし大きくなっていくこと自体は病気ではなく、みんなに起こる宿命的なものですが、出血、脱出、痛み等の症状で日常生活に支障が生じて初めて病気扱いされ治療が必要になってきます。